弁護士に依頼すべきか迷っている方へ

この記事を読むのに必要な時間は約2分16秒です。
弁護士に依頼するかを迷っている理由は,相手と交渉する自信がない,交渉にならない,相手が弁護士を立てた,難しい法律問題がありそうだ,

相手より有利な立場に立ちたい,など様々でしょう。

 

大半の方にとって,離婚は一生に一度あるかないかのできごとです。

それが円満離婚でないのであれば,人生の一大事です。

そうであるからこそ,少しでも早い段階から離婚事件のプロのサポートを受けて,より望ましい解決を模索した方がスマートですし安心です。迷っているくらいであれば,弁護士に早く相談した方が好結果につながるはずです。

 

なかには,弁護士を代理人に立てない方がよいケースもありますが,そのようなケースでも弁護士に相談した方がベターです。

複数の弁護士に当たって,どの弁護士に依頼するかで迷っているという場合もあるでしょう。

このような場合,最もリーズナブルな弁護士に依頼するという方もおられます。

それほど複雑な事案でなければ,そのようなアプローチも合理的です。

多くの弁護士は離婚事件の代理人となった経験があり,それなりに扱うことができるはずです。

ただ,数多くの離婚事件を手がけていて経験や知識が豊富で,戦略的に取り組むことができる弁護士はごくわずかです。

医師であれば誰でも心臓外科の高度な手術ができるわけではないのと同じです。

経験豊富な信頼できる弁護士を探して,その弁護士に依頼なさることもまた,合理的なアプローチです。

 

>>姉小路法律事務所の特徴

 

離婚・不倫問題の無料相談実施中!

姉小路法律事務所では、初回相談は1時間無料となっております。

「別居を考えている」
「相手に弁護士がついて離婚を切り出された」
「相手が離婚に応じてくれない」

などのニーズに、離婚・男女問題に強い弁護士がお応えいたします。
お気軽にご相談ください。

相談の流れについて>>>

メールでのお問い合わせはこちら>>>