コラム 120 千秋さんに女性芸能人が離婚の相談をする理由 2017/3/1

 コラム120(圧縮)

タレントの千秋さんがたくさん女性芸能人の離婚相談に乗っていると報じられていました。
千秋さんには,自らの離婚経験があり,その後,再婚して今は幸せな結婚生活を送っているそうです。

芸能人特有の問題があるということもあるでしょうが,スクープのおそれを考えると誰彼なしには相談できないという事情もあるでしょう。

やはり経験者は相談相手として心強いです。
ただ,これは日々手がけていて痛感していることですが,ひとつとして同じ離婚というのはありません。
どんなにシンプルにみえても夫婦ごとに固有の問題が何かしら潜んでいます。
経験者が自らの経験だけを手がかりにアドバイスをすることの落とし穴がそこにあります。

では,相談相手は不要かと言えば,もちろんいた方がいいに決まっています。
人に話をするだけで気持ちが落ち着きますし,また,自分の考えが整理されるものです。
いろいろとアドバイスをする人ではなく,むしろ何でもしっかりと聞いてくれる人,受けとめてくれる人の方が適役です。
そういう意味では,離婚経験があるかないかはあまり重要ではなく,どれだけ共感してもらえそうかがポイントになりそうです。
この点,千秋さんは自分の意見を押しつけるというのではなく,ちゃんと話を聞いてあげているような気がします(あくまでも想像ですが)。

私は,ご相談に来られた方や受任させていただいた方に,離婚のことで相談に乗ってもらっている人がいるかどうかをお尋ねすることがよくあります。
すべて話せる人がいる,ちゃんと受けとめてもらえる人がいるというお答えでしたら,すこし安心します。
反対にそういう人がいないと聞くと,ひとりで抱え込んでしまわれないよう何かしらフォローする必要を感じます。

弁護士 大川 浩介

 

バックナンバーはこちら>>

Êk͎oH@ 075-253-0555

lbgł̑k\͂