コラム 132 京唄子さんの華麗なる結婚と離婚歴,そして芸歴 2017/4/11

 

コラム132(圧縮)

漫才師で女優の京唄子さんが死去されました。
故鳳啓助さんとの夫婦漫才で一世を風靡され,その後は女優として存在感のある演技を披露なさっていました。

「夫婦漫才」と書きましたが,鳳啓助さんと漫才コンビを結成するも,その早い時期に既におふたりは離婚していました。
ちなみに,啓助さんとの結婚前にも一度離婚歴があり,啓助さんとの離婚後にも二度の婚姻歴と一度の離婚歴が京さんにはありました。

興味深いのは,おふたりのコンビの全盛期が離婚後に迎えている点です。
もはや夫婦ではないなかで開始された「唄子・啓助のおもろい夫婦」というテレビ番組は高視聴率で,16年も続いたそうです。

おふたりの離婚の原因はよくわかりませんが,離婚後に仕事のパートナーとして関係を続けることは一般的には容易ではありません。
仕事での関係を続けざるを得ないときは離婚はしない,離婚する以上は仕事上の関係も解消する,そのいずれかが多いです。
婚姻関係は解消するが,仕事上はパートナーとして成功するというのは,どうしても前者のことを引きずりがちで難しいようです。

そういう意味ではおふたりはうまく割り切って成功を勝ち取ったと言えます。
離婚後にどちらも別のパートナーと再婚なさっており,このあたりも割り切りやすい素地があったのかもしれません。

弁護士 大川 浩介

 

バックナンバーはこちら>>

The following two tabs change content below.
姉小路法律事務所

姉小路法律事務所

姉小路法律事務所は,離婚,慰謝料,相続・遺言などの家族関係・親族関係の紛争(家事事件)に力を入れている京都の法律事務所です。なかでも離婚・慰謝料事件は,年間300件以上の相談をお受けしており,弁護士代理人として常時数十件の案件を取り扱っております。弁護士に相談するのはハードルが高いとお考えの方も多いかもしれませんが、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。男性弁護士・女性弁護士の指名もお伺いできますのでお申し付けください。
姉小路法律事務所

最新記事 by 姉小路法律事務所 (全て見る)