コラム 153 国会議員だけではないんです-女性からの暴言・暴力で苦しむ男性- 2017/7/4

 

豊田真由子衆議院議員の秘書に対する暴言をメディアが話題にしていますね。
豊田議員が秘書を叱責している状況だとされる音声がテレビで流されています。同時に選挙の際ににこやかに支援者に握手をして回っている豊田議員の様子も映し出されています。音声の激しい口調と,支援者に向ける笑顔のギャップが大きく,この音声が本当に豊田議員のものであるならば,人間というのは一面では語れないものです。

 

話は飛びますが,以前もこのコラムで女性による男性パートナーに対するドメスティックバイオレンス(DV)を何度か取り上げてきました。

中には妻からの暴力によって後遺症が残るような怪我をしていたり,連日連夜暴言を言われ職場まで電話がかかってくるようになり心療内科に通院を余儀なくされたりといった深刻なケースもあります。録音されていた暴言の様子を聞くと,豊田議員の暴言としてメディアで流されているものがかすんでしまうような激しいものもあります。

 

男性が周囲にDV被害を相談をしても,信じてもらえなかったり,時には「しっかりしろ」といった説教をされて,さらに苦しみを深くすることも少なくありません。
男性のDV被害についての理解が広がって欲しいです。

                                            

                                                   弁護士 辻 祥子

 

バックナンバーはこちら>>

 
Êk͎oH@ 075-253-0555

lbgł̑k\͂