その他(コラム)

コラム

たかが呼称、されど呼称 -事件の相手方をどのように呼ぶか-

        弁護士の業界では、書面で事件の相手方を「●●氏」と称することが一般的ですが、私は「●●様」又は「●●さん」と称することが多いです。 そのように称しているのには、理由…続きはこちら≫

コラム

離婚後も婚姻姓を選択した後、旧姓(婚姻前の姓)に戻せるか? 2023/08/31

    今回は、離婚の相談時に質問が多い離婚後の姓について説明します。   まず、姓は法律上は「氏」と規定されているので、この説明でも氏とします。   離婚をすると戸籍から出る方(…続きはこちら≫

コラム

結婚って,した方がいいの? 2022/01/24

      稲垣吾郎さんがMCを務めるNHKの「不可避研究中」というテレビ番組で「結婚って,した方がいいの?」というテーマがとりあげられていました。   現在の若い世代の人たちのあ…続きはこちら≫

コラム

「紀州のドンファン」事件 2021/05/28

      「紀州のドンファン」と呼ばれた資産家が急性覚せい剤中毒で死亡した事件で,その妻が逮捕・起訴されたという報道がありました。 今後の刑事事件の公判で,直接証拠がないなか,検察側が妻の…続きはこちら≫

コラム

家事調停にWeb会議導入 2021/05/14

    離婚を取り扱う家事調停においてWEB会議を導入 離婚や子の監護に関する処分(養育費,面会交流など)を取り扱う家事調停において,Web会議を導入する方針を最高裁が決めたようです。   …続きはこちら≫

コラム

母子生活支援施設という選択 2019/08/07

      現にDV被害に遭っている方から相談を受けたとき,暴言・暴行の程度によっては,離婚についての助言ではなく,母子生活支援施設の利用を勧めることがあります。   母子生活支援…続きはこちら≫

コラム

悪意の遺棄にあたりませんか? 2019/07/16

      別居を始めるかどうか迷っている方から,「夫(妻)に黙って家を出たら,「悪意の遺棄」をしたと言われせんか?」と相談されることがあります。   たしかに,民法上は,「悪意の…続きはこちら≫

コラム

婚姻平等法案 2019/06/24

      6月3日,立憲民主,共産,社民の野党3党が,同性婚を法律上認める民法改正案(婚姻平等法案)を提出しました。   婚姻,家族のかたちが柔軟化する流れの中にあります。 &n…続きはこちら≫

コラム

『鎹のきもち』 2019/05/31

      子は鎹(かすがい)ということわざがあります。 子どもが夫婦の縁を保ってくれるということのたとえです。   ところで,鎹とはどのようなものかご存じでしょうか。 材木と材木…続きはこちら≫

コラム

裁判所は安全ですか?各地の裁判所で手荷物検査が実施されています 2019/05/27

      京都地方裁判所では今年の4月から建物内に入る際に手荷物検査が実施されるようになりました。 空港にあるような金属探知機やX線手荷物検査機が裁判所の玄関ロビーに設置され厳重に検査され…続きはこちら≫

コラム

証拠の確保という”闘い” 2019/05/10

      映画「アクアマン」(2019年2月公開)で強く美しい海底の王女役を演じたアンバー・ハードさん。 実生活では,映画「ラム・ダイアリー」での共演を機に,俳優のジョニーデップ氏と交際を…続きはこちら≫

コラム

裁判所が2人の男性を父親と認定-認知の訴え・ブラジルの場合- 2019/04/16

      ブラジルの裁判所が珍しい決定をしたというニュースがありました。   記事によると… 女性がパーティーで知り合った男性と一夜限りの関係で妊娠し女児を出産。DNA鑑定である…続きはこちら≫

コラム

離婚と交通事故の共通点? 距離感の大切さ 2019/03/13

    島耕作シリーズで有名な漫画家の弘兼憲史さんがある著書のなかで,”夫婦も,自動車も,距離が近すぎると危険である”という趣旨のことを述べておられました。   何と…続きはこちら≫

コラム

面会交流 父子,母子 さまざまなかたち 2019/02/22

    今回は,面会交流の具体例を紹介したいと思います。   調停・審判など裁判所で面会交流を取り決めする場合は,以下のような決め方をすることが多いです。(子どもが小学生の場合) ①月1回 …続きはこちら≫

コラム

ペットにも会いたい-ペットとの面会交流- 2018/07/05

      別居した妻が勝手に連れて行ったネコに会いたい 離婚に応じてもいいけれど週末は犬を預からせて欲しい   離婚の相談をお聞きしている際,このように同居中に飼っていたペットと…続きはこちら≫

コラム

虚偽のDV申告に対する慰謝料請求 2018/05/11

  妻が虚偽のドメスティックバイオレンス(DV)被害を申告し,愛知県警の不充分な調査で加害者と認定され,別居中の子どもと面会ができなくなったとして夫が妻と県に慰謝料等の支払いを求めた裁判(名古屋地裁)で,妻と県…続きはこちら≫

コラム

片岡鶴太郎さんの「ヨガ離婚」~ 夫婦の趣味の一考察 2017/11/27

片岡鶴太郎さんの熟年離婚が話題になっています。 例によって真偽は定かではありませんが,鶴太郎さんのヨガへの傾倒が離婚原因であると囁かれています。 何でも,鶴太郎さんは,ここ5年間,午前1時ころに起床して4時間ほどヨガにい…続きはこちら≫

コラム

調停委員ってどういう人ですか?- 2017/11/20

離婚について当事者間で話し合ってもまとまらない場合,家庭裁判所に離婚調停を申し立てることができます。 調停では,当事者双方が互いの考えを伝え合い,意見を調整します。   このとき,当事者の間を介するのが調停委員…続きはこちら≫

コラム

離婚した相手の幸せを願っていますか?! 2017/11/10

「私はかつてつき合った男性すべてといつでも連絡が取れますし、その人たちの幸せを願い続けています。」   NHKの大河ドラマ「篤姫」や「江」などの脚本を手がけた田渕久美子さんのインタビューでの発言です。 田渕さん…続きはこちら≫

コラム

結婚に関するアインシュタインの発見? 2017/9/28

  結婚に関して,次のようなアインシュタインの言葉を目にしました。   「結婚に際して,女性は男性が変わることを期待していますが,男性は女性が変わらないことを期待しています。両者が失望するのは当然です…続きはこちら≫

コラム

今井絵理子参議院議員は本当に「略奪不倫」なのか? 2017/8/3

  元アイドルグループSPEEDのメンバーで今は国会議員の今井絵理子さんと神戸市議の橋本健さんとの「略奪不倫」がマスメディアを賑わせています。   例によって正確な事実関係は不明で,報じられているところからの話…続きはこちら≫

コラム

「離婚届と年金分割のための抄本もお願いします」 2017/8/1

  調停,裁判(裁判上の和解も含む)で離婚が成立した場合,戸籍を書き換えるために役所に調停調書,判決書(もしくは和解調書)を添えて離婚届を提出する必要があります。(詳しくは,コラム125「離婚後に必要な手続につ…続きはこちら≫

コラム

離婚に要するエネルギーと時間の関係・・・杉本彩さんの言葉から。 2017/7/19

  日テレNEWS24で,女優の杉本彩さんのインタビュー記事が紹介されていました。 再婚男性とは「適切な距離感を保ちながら仲良くやっています。」とのことで,夫婦円満の秘けつを問われると,「自分の気持ちと心を伝え…続きはこちら≫

コラム

面会交流年間100日-最高裁の判断- 2017/7/18

  コラム112で大川弁護士が取り上げていた9歳の長女の親権を巡る裁判についての最高裁決定が7月14日にありました。 (大川弁護士のコラムはこちら)   この裁判は,夫婦の別居によって子どもと離れて生…続きはこちら≫

コラム

離婚訴訟と160万円の関係 2017/7/12

  離婚調停が不成立となって,いずれかが離婚訴訟を提起する場合,訴状が裁判所に提出されます。 そこには,上の写真のように「訴訟物の価額」(訴額)が160万円と記載されていることがよくあります。 160万円の慰謝…続きはこちら≫

コラム

離婚は心臓発作を招く?! 2017/7/5

  スコットランドの大学の研究結果として,配偶者との離婚などのできごとが心筋(心臓を構成する筋肉のこと)にダメージを与えて心臓疾患に陥り,極端な場合は死に至ることもあることが指摘されていました。   …続きはこちら≫

コラム

国会議員だけではないんです-女性からの暴言・暴力で苦しむ男性- 2017/7/4

  豊田真由子衆議院議員の秘書に対する暴言をメディアが話題にしていますね。 豊田議員が秘書を叱責している状況だとされる音声がテレビで流されています。同時に選挙の際ににこやかに支援者に握手をして回っている豊田議員…続きはこちら≫

コラム

離婚しないために夫婦喧嘩をしよう!? 2017/6/27

  評論家の加藤諦三さんが,『「うまくいく夫婦、ダメになる夫婦」の心理」という書籍のなかで,夫婦喧嘩をすすめています。 夫婦関係がうまく行かなくなるのは心が触れあっていないためであり,熟年離婚をする夫婦は長年に…続きはこちら≫

コラム

養育費を支払ってもらうためのささやかな工夫 2017/6/20

  離婚後に養育費が継続的に支払われているケースは2割程度にとどまると言われています。   日弁連が,現在の養育費額の水準が低すぎるとして,より高額の養育費の支払を定めた新しい算定表を提言していますが…続きはこちら≫

コラム

子どもが生まれればきっと婚姻関係は好転する? 2017/6/14

    婚姻関係がうまく行かない場合,立て直したいと考える人のなかには,何か大きな「夫婦らしい」出来事があれば自分たちの関係もよくなると期待する人が少なくありません。 たとえば,「マイホームを買ったら…続きはこちら≫

コラム

裁判における慰謝料の認定-裁判官によって違い,あるんです- 2017/6/9

  離婚の相談時に「慰謝料いくらぐらいになります?」という質問を受けることがよくあります。 そのような時は裁判となった場合に裁判所が認定するであろうおおよその慰謝料金額をお答えしますが,離婚事件の場合,けっこう…続きはこちら≫

コラム

夫婦円満のための3つの教訓 2017/6/7

  先日,幸福な結婚をしている夫婦の共通点を紹介するネット記事を目にしました。 そこでは,夫婦円満の秘訣として,つぎの3つの教訓が挙げられていました。   ・お互いが尊敬し合っていること ・濃密なコミ…続きはこちら≫

コラム

マクロン仏大統領にみる年の差婚の成否 2017/5/30

フランスの新大統領のマクロン氏は39歳という若さ,実業家というキャリアなど話題に事欠かない人物ですが,なかでも異色なのが彼のファーストレディです。 夫人のブリジットさんとマクロン大統領は,彼が高校生,彼女がその高校の演劇…続きはこちら≫

コラム

「弁護士に頼んでいますが,不安です」2017/5/26

  法律相談をお受けしている中で,時おり他の弁護士に依頼をして裁判中(or調停中)の方からの相談があります。 相談の内容はさまざまです。 中には裁判が始まったのに弁護士からは何も連絡がない。久々に弁護士から連絡…続きはこちら≫

コラム

単身赴任の「功罪」 2017/5/23

  食品メーカーのフジッコが単身赴任について既婚男性の意識調査をした結果を目にしました。 それによると,約7割の男性が,家族と離れて生活することになる単身赴任のことを「寂しい」と回答した一方で,約3割が「うれし…続きはこちら≫

コラム

離婚のその後-離婚は新しい人生のスタートでもあります- 2017/5/19

  郵便物の中にきれいな封筒ありました。 開封してみると昔の依頼者から「再婚し子どもがうまれました」というお知らせでした。   私が代理人をお受けした当時はまだ年若い青年でした。 彼としては不本意な離…続きはこちら≫

コラム

別居している子の変化にとまどう親 2017/4/28

  子どものいる夫婦が別居し,親と子がしばらく会っていないような場合,子どもの年齢によっては別居している親のことを忘れてしまう,あるいは,覚えてはいるけれど人見知りをしてしまうといったことが時々起こります。 子…続きはこちら≫

コラム

「死後離婚」は究極の熟年離婚? 2017/4/25

  最近,「死後離婚」という言葉が市民権を得つつあります。 配偶者の死亡により婚姻関係は終了しますので,「死後」に「離婚」することは不可能であり,このネーミングは法的には正しいとは言えません。 「死後離婚」とい…続きはこちら≫

コラム

子どもを会わせるつもりはあるけれど…-自分達で面会交流の実施が難しい場合- 2017/4/21

  先日,FPIC(公益社団法人 家庭問題情報センター)の大阪相談室に行きました。 FPICの大阪相談室は,地下鉄谷町四丁目駅からすぐのところにあります。 FPICの行っている活動の一つとして,子どもとの面会交…続きはこちら≫

コラム

慰謝料がなければ円満離婚? 2017/4/18

  小倉優子さんの離婚では慰謝料が支払われないと芸能ニュースでは紹介されていました。 ご主人の不貞が離婚原因であるにもかかわらず,小倉優子さんは慰謝料の支払いを受けないという文脈で。 このような話を聞くと「浮気…続きはこちら≫

コラム

親の介護をしてもらえない男性と夫の親の介護をしない妻 2017/4/14

  少し前,Yahoo!知恵袋に投稿されたある質問とその回答がネット上で話題になっていました。 その投稿のタイトルは「妻が両親の介護をしません」とういうものです。両親の介護が必要になった男性が,妻に対し,「これ…続きはこちら≫

コラム

京唄子さんの華麗なる結婚と離婚歴,そして芸歴 2017/4/11

  漫才師で女優の京唄子さんが死去されました。 故鳳啓助さんとの夫婦漫才で一世を風靡され,その後は女優として存在感のある演技を披露なさっていました。 「夫婦漫才」と書きましたが,鳳啓助さんと漫才コンビを結成する…続きはこちら≫

コラム

タンス預金が急速に増えている理由は? 2017/4/5

  タンス預金,すなわち銀行に預けたりせずに自宅で現金で保管する「預金」が増えている,しかも急速に増えていると言われています。 このタンス預金については,コラム30でも,財産分与という切り口で採り上げました。 …続きはこちら≫

コラム

離婚後に必要な手続について-その3・健康保険,年金について- 2017/3/31

  今回は,離婚時,会社員である配偶者(夫であることが多い)の健康保険に加入していたような場合,離婚後にどのような手続が必要となるかを説明します。 妻は離婚により夫の被扶養者ではなくなるので,夫の健康保険から脱…続きはこちら≫

コラム

離婚後に必要な手続について-その2・子の戸籍や姓- 2017/3/24

  離婚後の子どもの戸籍について説明します。 A(夫)とB(妻)が未成年の子(C)の親権者をBと定めて離婚したとします。 離婚届の提出によりBがAの戸籍から抜け,Bは自分を筆頭者とする新しい戸籍を作りました。さ…続きはこちら≫

コラム

最も離婚が多い月は? 2017/3/21

  平成20年の統計ですが,厚生労働省の「離婚に関する統計」では,月別の離婚件数・割合が紹介されています。 12(月)で割ると形式的には月ごとに8.3%となるところ,やはり「3月の離婚」が最も多く,全体の10.…続きはこちら≫

コラム

離婚後に必要な手続について-その1・離婚届の提出- 2017/3/17

ご質問いただくことが多い離婚が成立した後に必要な手続について何回かにわけて説明します。 まずは離婚届についてです。 協議離婚 協議離婚の場合は,離婚届を提出して初めて離婚が成立したことになります。 原則は本籍地の役所です…続きはこちら≫

コラム

気になるスタンプ-モラルハラスメント発言をつぶやいてます- 2017/3/10

先日,LINEstoreで気になるスタンプを見つけました。 擬人化されたブタが,いろいろとセリフをつぶやいています。 「だからお前はダメなんだよ」 「偏差値は?」 「お前,何様?」 「は?バカ?」 「いつからそんなに偉く…続きはこちら≫

コラム

千秋さんに女性芸能人が離婚の相談をする理由 2017/3/1

  タレントの千秋さんがたくさん女性芸能人の離婚相談に乗っていると報じられていました。 千秋さんには,自らの離婚経験があり,その後,再婚して今は幸せな結婚生活を送っているそうです。 芸能人特有の問題があるということもある…続きはこちら≫

コラム

冷凍保存した受精卵で別居中の妻が妊娠 -父子の親子関係は?- 2017/2/24

別居中の妻が,冷凍保存していた受精卵を移植して出産した子について,夫が「同意のない出産である」として嫡出否認の訴えを提起したという新聞記事がありました。 民法では「妻が婚姻中に懐胎した子は,夫の子と推定する」(民法772…続きはこちら≫

コラム

既婚者なのに他の女性と結婚披露宴をしてしまう心理とは? 2017/2/22

  先日,福岡県警の小倉北署の40代の男性巡査部長が,既婚者であるにもかかわらず妻とは別の女性と結婚披露宴を開いたとして懲戒処分を受けていたことが報じられました。 披露宴にこの巡査部長側の親族が誰も参列しなかったため,不…続きはこちら≫

コラム

面会交流拒否1回につき100万円,高額すぎるかそうでないか? 2017/2/17

昨年10月,長女と別居している母親が,長女との月1回の面会が裁判所で認められたのに,長女と同居している父親がこれに応じないとして間接強制の申立をし,東京家庭裁判所が面会交流1回の拒否につき100万円を支払うよう命じる決定…続きはこちら≫

コラム

家庭裁判所が忙しい -家庭裁判所100万件超- 2017/2/14

  新聞記事によると,家庭裁判所がとりあつかった家事事件の件数が昨年(2016年)に初めて100万件を超えたそうです。 増加が目立つのが,相続放棄に関する手続と離婚に伴う争いに関係する案件だそうです。 離婚に関…続きはこちら≫

コラム

イタリア人は結婚生活に我慢できなくなった? 2017/2/7

  イタリアの離婚件数が前年比で50%以上増加したとの報を目にしました。 法律改正により離婚手続が簡易化されたことによる影響であるとされています。 従前は,離婚手続きをとるには3年以上の別居期間が必要であったとのことです…続きはこちら≫

コラム

私が死んだら元夫が親権者になるのですか…?-親権者が死亡した場合- 2017/2/3

  離婚後,一人で子どもを育てているAさんから,タイトルのような質問を受けました。 Aさんは数年前に離婚しました。当時小学生であった長男の親権者はAさんです。婚姻中,Aさんの元夫は家族に日常的に暴力をはたらいて…続きはこちら≫

コラム

年間100日の面会交流のインパクトはいかほどか? 2017/2/1

  9歳の長女の親権をめぐる注目の判決が東京高裁で1月26日にありました。 妻が長女を連れて別居して6年以上経過して,この間,夫と長女の面会交流も途絶えていたなかで,原審の千葉家裁松戸支部判決は,別居親である夫…続きはこちら≫

コラム

これまで預貯金は遺産分割の対象ではなかった!? 2016/12/20

  新聞やニュースで「故人の預貯金も遺産分割の対象となる」という最高裁の判決を目にされた方もいらっしゃると思います。 「えっ。これまでは預貯金は遺産分割の対象ではなかったの?」と不思議に思われた方もいるのでは?…続きはこちら≫

コラム

「家庭内別居」ってなんでしょう…?2016/12/16

離婚相談に来られた方の口から「家庭内別居」という言葉を聞くことがたびたびあります。よくあるのが,配偶者から不貞の慰謝料請求をされた方が「もう何年も前から『家庭内別居』の状態で,(今回の異性関係は)夫婦関係破綻後の関係なの…続きはこちら≫

コラム

離婚後の再出発-離婚を求めた方と求められた方,逆転もあります- 2016/12/2

  コラム 101 離婚後の再出発-離婚を求めた方と求められた方,逆転もあります- 2016/12/2   以前のコラムでは,冷え切った夫婦でもいざ離婚を切り出したら相手が決断をするのに時間がかかる場…続きはこちら≫

コラム

弁護士ってどうやって依頼すればよいの?-依頼した方がよいの?編- 2016/11/18

  コラム 97 弁護士ってどうやって依頼すればよいの?-依頼した方がよいの?編- 2016/11/18   弁護士に相談をする場合のスタンスはひとそれぞれです。 ①弁護士の手を借りずに自分で解決した…続きはこちら≫

コラム

ヒヤヒヤしてでもヘソクリをすべきか。 2016/11/15

  コラム 96  ヒヤヒヤしてでもヘソクリをすべきか。  2016/11/15       毎週土曜日に日本経済新聞とともに配達される日経プラスワンのなかで,「なやみのとびら」というコーナーがあり,…続きはこちら≫

コラム

クリント・イーストウッドの華麗なる(?)女性遍歴 2016/11/8

  コラム 94 クリント・イーストウッドの華麗なる(?)女性遍歴  2016/11/8       今や映画監督として不動の地位を築いているクリント・イーストウッド。 最新作の「ハドソン川の奇跡」も…続きはこちら≫

コラム

すぐ離婚しそうな夫婦の特徴? 2016/11/2

  コラム 92 すぐ離婚しそうな夫婦の特徴?  2016/11/2       株式会社マイナビが運営する女性総合サイト「マイナビウーマン」で,すぐに離婚しそうに思える夫婦の6つの特徴がとりあげられ…続きはこちら≫

コラム

再婚なんてあり得ない?それともすぐにでも再婚したい? 2016/10/25

  コラム 90 再婚なんてあり得ない?それともすぐにでも再婚したい?  2016/10/25       先日,インターネットで「実は『バツイチ』と聞いて驚く独身男性有名人ランキング」という記事を目…続きはこちら≫

コラム

結婚式の費用は誰が負担するの?-婚約取消の場合- 2016/10/21

  コラム 89 結婚式の費用は誰が負担するの?-婚約取消の場合- 2016/10/21   結婚情報誌を発行している会社が行った2016年の「結婚トレンド調査」によると,挙式・披露宴などの平均費用は…続きはこちら≫

コラム

職場での通称使用をめぐる東京地裁判決の波紋 2016/10/18

  コラム 88 職場での通称使用をめぐる東京地裁判決の波紋  2016/10/18       10月11日,都内の私立中高一貫校の30代の女性教諭が,結婚後に学校で旧姓使用が認められなかったため人…続きはこちら≫

コラム

4件に1件は男性が被害-大阪府警のDV被害件数- 2016/10/14

  コラム 87 4件に1件は男性が被害-大阪府警のDV被害件数- 2016/10/14   今年の上半期(2016年1月~6月)に大阪府警が認知したドメスティックバイオレンス(DV)の被害件数は42…続きはこちら≫

コラム

「103万円の壁」はいつになったら崩壊するのか? 2016/10/12

  コラム 86「103万円の壁」はいつになったら崩壊するのか?  2016/10/12       「配偶者控除」は,平たく言えば,妻の年収が103万円未満であれば,夫の所得から38万円を控除すると…続きはこちら≫

コラム

医師と看護師は結婚し,そして離婚する? 2016/10/3

  コラム 84  医師と看護師は結婚し,そして離婚する?  2016/10/3       週刊誌アエラの10/3号に「看護師からみた医師の恋愛・金銭事情」という記事がありました。 年代を異にする3…続きはこちら≫

コラム

コラム 83 風雅な裁判所 -京都家庭裁判所と旧三井家下鴨別邸- 2016/9/30

  コラム 83 風雅な裁判所 -京都家庭裁判所と旧三井家下鴨別邸-2016/9/30                                  日経新聞より転載   写真の風雅な邸宅は,どこ…続きはこちら≫

コラム

トム・クルーズが離婚の際に課した得意な条件とは? 2016/9/20

  コラム 80   トム・クルーズが離婚の際に課した特異な条件とは?   2016/9/20       ハリウッド俳優のトム・クルーズさんは過去に三度の離婚歴があります。 三度目の相手が女優のケイ…続きはこちら≫

コラム

死後の預金払い戻しが可能に-銀行の新サービス- 2016/9/9

  コラム 77 死後の預金払い戻しが可能に-銀行の新サービス-2016/9/9   銀行に預金をしている人が亡くなった後でも,預金者が生前に指定した引受人が預金を引き出すこどができるサービスを福島銀…続きはこちら≫

コラム

離婚する場合に学資保険について気をつけるべき点-その2 2016/9/7

  コラム 76  離婚する場合に学資保険について気をつけるべき点-その2   2016/9/7       前回にひきつづき,学資保険にまつわる実践的なお話です。 コラム 74 離婚する場合に学資保…続きはこちら≫

コラム

「誰の子か白状しなさい」-自分の子が実の子ではなかったら ドイツの場合- 2016/9/2

  コラム 75 「誰の子か白状しなさい」-自分の子が実の子ではなかったら ドイツの場合-2016/9/2   ドイツで,カップルの子どもが,実は別の男性との間にできた子だった場合,母親はカップルの男…続きはこちら≫

コラム

離婚する場合に学資保険について気をつけるべき点-その1 2016/8/30

  コラム 74   離婚する場合に学資保険について気をつけるべき点-その1   2016/8/30       離婚する際,学資保険は財産分与とは無関係であると考えている人が少なくありません。 漠然…続きはこちら≫

コラム

面会交流を自治体が支援-明石市が試験的導入- 2016/8/26

  コラム 73 面会交流を自治体が支援-明石市が試験的導入-2016/8/26   兵庫県明石市が,離婚して別居する親子の面会を支援するために,「面会交流コーディネート」をこの9月から来年3月まで試…続きはこちら≫

コラム

「私が悪いんです」-夫婦という危険な関係- 2016/8/5

  コラム 71 「私が悪いんです」-夫婦という危険な関係-2016/8/5     離婚相談を受けた際,客観的に見れば婚姻関係の破綻についてその方に責任がない場合であっても,「私が悪いので…続きはこちら≫

コラム

離婚の届出をした女優の高島礼子さんの胸中は? 2016/8/2

  コラム 70   離婚の届出をした女優の高島礼子さんの胸中は?   2016/8/2       覚せい剤取締法違反などの罪で起訴されて保釈された元俳優の高知東生さんが留置場から女優の高島礼子さん…続きはこちら≫

コラム

離婚相談の親子模様 -先生が親を説得して下さい- 2016/7/29

  コラム 69 離婚相談の親子模様-先生が親を説得して下さい-2016/7/29   離婚の相談にご本人ではなく親御さんがお越しになるという場合があります。 本人が多忙であったり,離婚問題で心身とも…続きはこちら≫

コラム

「情熱大陸」で紹介されたクレイジーウェディングの結婚式 2016/7/26

  コラム 68   「情熱大陸」で紹介されたクレイジーウェディングの結婚式   2016/7/26      先日,テレビ番組「情熱大陸」で,ウェディングプランナーの山川咲さんが紹介されていました。…続きはこちら≫

コラム

一目惚れで結婚した夫婦は離婚しにくい? 2016/7/19

  コラム 66  一目惚れで結婚した夫婦は離婚しにくい?   2016/7/19     一目惚れで結婚した女性の離婚率は10%以下であるというアメリカの調査結果が紹介されていました。 アメリカでは…続きはこちら≫

コラム

インターネット上の「慰謝料計算機」は使えるか? 2016/7/12

  コラム 64  インターネット上の「慰謝料計算機」は使えるか?   2016/7/12       最近,不貞行為の慰謝料に関するポータルサイトなどで,いくつかの項目に入力していくことで慰謝料額を…続きはこちら≫

コラム

「世界史上,最も費用のかかる離婚」とは? 2016/7/5

  コラム 62  「世界史上,最も費用のかかる離婚」とは?   2016/7/5       最も費用がかかる離婚というのは,どのような離婚でしょうか。 「費用」としては,弁護士に依頼した場合の弁護…続きはこちら≫

コラム

アリエリー教授に学ぶ、結婚すべきかどうかの見極め 2016/6/28

  コラム 60  アリエリー教授に学ぶ、結婚すべきかどうかの見極め   2016/6/28       「ダン・アリエリー教授の人生相談室 行動経済学で解決する100の不合理」という書籍を早川書房が…続きはこちら≫

コラム

再婚禁止期間短縮・続報 -改正民法6/7より施行- 2016/6/17

  コラム 57 再婚禁止期間短縮・続報 -改正民法6/7より施行- 2016/6/17   以前のコラム(コラム23「離婚した女性の再婚禁止期間短縮,今国会で民法改正」2016/2/19) でとりあ…続きはこちら≫

コラム

配偶者の「ビフォー・アフター」 2016/6/14

  コラム 56 配偶者の「ビフォー・アフター」   2016/6/14   小林製薬が実施した「夫の昔と今のギャップに関する調査」の結果を目にしました。 「付き合ったばかりと今、どちらが格好いいと思…続きはこちら≫

コラム

結婚式で「ダンス・フラッシュモブ」強行のリスク 2016/6/7

  コラム 54 結婚式で「ダンス・フラッシュモブ」強行のリスク   2016/6/7       「ダンス・フラッシュモブ」という言葉をご存じでしょうか。街頭などで突然複数の人々がダンスを踊り出すパ…続きはこちら≫

コラム

「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」の原因は? 2016/5/31

  コラム 52 「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」の原因は?   2016/5/31       第29回の「サラリーマン川柳」コンクールで堂々1位の得票を得たのが,この一句でした。 夫が定年退職…続きはこちら≫

コラム

結婚式を挙げた方が離婚率が減る? 2016/5/24

  コラム 50 結婚式を挙げた方が離婚率が減る?   2016/5/24   「アニヴェルセル」という会社が,結婚式と離婚にまつわるインターネット調査の結果を報告しています。 30代では「結婚式・披…続きはこちら≫

コラム

ジョージ・クルーニーに学ぶ(?)夫婦間のルールづくり 2016/5/17

コラム 48 ジョージ・クルーニーに学ぶ(?)夫婦間のルールづくり   2016/5/17       ハリウッドスターのジョージ・クルーニーは独身貴族(何とも古くさい表現ですが)として有名でしたが,一昨年に人…続きはこちら≫

コラム

ドラマ「僕のヤバイ妻」のセリフから 2016/5/2

コラム 44 ドラマ「僕のヤバイ妻」のセリフから   2016/5/2       このドラマは,木村佳乃さん,伊藤英明さん,相武紗季さんがそれぞれ良い味を出していて,見応えがあります。 既に放映された第2話ま…続きはこちら≫

コラム

家庭は誰のもの?-なぜお父さんがいないの?- 2016/4/28

コラム 43 家庭は誰のもの?-なぜお父さんがいないの?-  2016/4/28     京都家庭裁判所の玄関脇に母子像があります。 母親の膝の上に子どもが座っている像で,台座には「家庭に光を 少年に…続きはこちら≫

コラム

結婚は判断力の欠如,離婚は○○力の欠如・・・ 2016/4/27

コラム 42 結婚は判断力の欠如,離婚は○○力の欠如・・・   2016/4/27       フランスの劇作家のアルマン・サラクルーの有名な格言に, 結婚は判断力の欠如による。 離婚は忍耐力の欠如による。 再…続きはこちら≫

コラム

米俳優チャーリー・シーンが養育費の滞納から解放される日は? 2016/4/19

      日本では既に「過去の人」の観のあるチャーリー・シーン。実に月額約600万円もの養育費を支払う約束を7歳の双子の男児の母にしているそうです。 ただ,その約束をした時点では,なんと毎月約6700万円の収…続きはこちら≫

コラム

恋人と海外旅行もせずに結婚してしまってよいのか!? 2016/4/12

      インターネットで「海外パックツアーなら分かる,夫婦のリアルな相性」というBiz COLLEGEの記事をみかけました。そこでは経済評論家の佐藤治彦さんの言葉が紹介されています。佐藤さんは「海外パックツ…続きはこちら≫

コラム

和解に対する誤解 2016/4/8

  離婚訴訟の途中で和解の話がでることがあります。 裁判所から和解を提案される場合もあれば,夫婦のどちらか一方が和解を提案してくる場合もあります。 みなさん「和解」にはどのようなイメージがありますか? 裁判所や…続きはこちら≫

コラム

三船美佳さんと高橋ジョージさんのケースにみるモラハラ裁判の真相 2016/4/5

      マスコミを騒がせていたおふたりの離婚裁判は約1年で決着をみました。 報道では,協議離婚が成立し,裁判は取り下げられたということです。 裁判まで進んでも最後は協議離婚という結末を迎えることはよくありま…続きはこちら≫

コラム

三船美佳さんと高橋ジョージさん,急展開の理由は? 2016/4/1

    離婚訴訟中であったタレントの三船美佳さんとロッカーの高橋ジョージさんが協議離婚を成立させ,三船さんが離婚訴訟を取り下げたそうです。 三船さんは高橋さんからのモラルハラスメントを理由として離婚と…続きはこちら≫

コラム

代理出産・精子提供,子どもは誰の子?-民法の特例法案検討中- 2016/3/25

    自民党の厚生労働合同部会で第三者の卵子や精子の提供により子どもが誕生した場合の親子関係を明確にする民法特例法案が了承されたとの新聞記事がありました。 現行の民法では,実子については「妻が婚姻中…続きはこちら≫

コラム

オリジナルデザインの離婚届と「円満離婚の日」 2016/3/7

      当事務所のコラムの記念すべき第一回目でとりあげたのが,オリジナルデザインの婚姻届のお話でした。 コラム 1 京都市がオリジナル婚姻届・出生届を作成 2015/11/20 職業柄,「では,離婚届はどう…続きはこちら≫

コラム

桂文枝師匠の不倫騒動と不倫当事者間のパワーバランス 2016/3/1

      写真週刊誌の記事で桂文枝師匠が34歳年下の(元)演歌歌手の女性と不倫関係にあったことが明らかとなりました。 ただ,不倫関係の実態については両者の主張のくい違いが大きく,その真相は不明です。 文枝師匠…続きはこちら≫

コラム

「この人と結婚するかも。」という直感は信用できる? 2016/2/23

        あるインターネットの記事で紹介されていた結婚経験者に対するアンケートによると,「出会った瞬間に『この人と結婚するかも』と思って実際に結婚した」人の割合が21.4%であったとのことです。男女の性差…続きはこちら≫

コラム

離婚した女性の再婚禁止期間短縮,今国会で民法改正 2016/2/19

    現在の民法では離婚した女性は6ヶ月間は,再婚することができません(民法733条1 項)。 この規定に対し,昨年の12月16日,最高裁判所は「100日を超えて再婚期間禁止を設ける部分は,女性に対…続きはこちら≫

コラム

辞職した宮崎謙介国会議員は離婚するのか? 2016/2/16

      宮崎議員は、今回の不倫騒動の責任をとるかたちで辞職しました。 また、同じく国会議員の妻とも離婚するのではないかという憶測も飛び交っています。妻の支援者から強く勧められているといった報道もみられます。…続きはこちら≫

コラム

「不貞じゃない!」が通用するでしょうか? 2016/2/12

    法律相談の際に「いったい,どこまでが不貞なのですか?」という質問をお受けすることがよくあります。 夫が特定の女性と頻繁にメールのやり取りをしていることに気づき,メールのやりとりを追っているうち…続きはこちら≫

コラム

携帯電話にロックをかけているから浮気をしてもバレない? 2016/2/9

            photo by Nathan Borror   浮気が発覚するきっかけとして圧倒的に多いのが,配偶者の携帯電話内の情報です。 相手方とのメールやLINE,発着信履歴,保存画像…続きはこちら≫

コラム

ベッキー騒動の発端 離婚を求めるときの「タブー」とは? 2016/2/3

            photo by hirotomo t   年明け早々に世間を最も騒がせた芸能ニュースと言えば,やはり何と言ってもベッキーと「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんの不倫騒動でしょう(…続きはこちら≫

コラム

子が33年間無戸籍であった理由-母親への過料が取り消された決定- 2016/1/29

  戸籍法では,出生届けは14日以内(国外で出生があったときは3ヶ月以内)に提出しなければならないとされています(戸籍法49条)。正当な理由なく期間内に届出をしない場合は,5万円以下の過料に処せられます(同法1…続きはこちら≫

コラム

子どもをめぐる調停や審判が長期化している? 2016/1/27

            photo by cea +   養育費や親権,面会交流や子の引渡しにまつわる調停や審判の事件が長期化しているそうです。 平成26年の平均審理期間は約6か月で,この10年間で1…続きはこちら≫

コラム

結婚は飛行機から飛び降りることと同じ? 「歌姫」の元夫の言葉。 2016/1/19

           photo by Jimelovski Platano Macho   「歌姫」マライア・キャリーは,昨年4月,タレントのニック・キャノンと離婚しました。 結婚式を毎年挙げるなどしていたふ…続きはこちら≫

コラム

DVの被害者は女性だけではありません~男性のDV被害~ 2016/1/15

    ドメスティックバイオレンス(DV)というと,暴力を振るう方(加害者)が男性,暴力を受ける方(被害者)が女性という構図を思い浮かべる人が多いと思います。私が相談を受けたり,調停,裁判で取り扱うケ…続きはこちら≫

コラム

最高裁が示すように100日間の再婚禁止規定は絶対に必要? 2016/1/13

                                                                         photo by Jeff Djevdet   女性の…続きはこちら≫

コラム

「わたし,独身です!」独身であることの証明-独身証明書- 2015/12/25

  自分が独身であることを証明する書類があることをご存じですか? いわゆる「独身証明書」と呼ばれるもので,本籍地の市町村,法務局等が発行する歴とした公的な証明書です。 この「独身証明書」はどのような時に使うので…続きはこちら≫

コラム

「想定どおり」であった夫婦同姓規定の最高裁判決 2015/12/21

     12月16日に言い渡された最高裁大法廷が合憲との判断を下したことはご承知のとおりです。 再婚禁止期間の規定を違憲とする判決とともに,私もそのひとりですが,おおかたの法律家の「予想」(「期待」ではありません)を裏…続きはこちら≫

コラム

コーヒーで乾杯!?最近の忘年会事情 2015/12/17

  忘年会シーズンがやってきましたね。 顔なじみの仲間と1年の労をねぎらうのは楽しいひとときですが,飲酒,飲食,寝不足で身体に負担がかかる季節でもありますね。 最近は,朝や昼に忘年会をする職場が出てきました。 …続きはこちら≫

コラム

「夫婦同姓」規定(民法750条),12月16日最高裁判所の判断は? 2015/12/11

    夫婦の別姓を認めていない民法750条が憲法13条,24条等に反するか否かが争点となっている訴訟について,12月16日に判決が予定されています。 (女性の再婚禁止期間を定める民法733条の合憲性が争点とな…続きはこちら≫

コラム

ドラマ「偽装の夫婦」のふたりは離婚するまでは法的に夫婦だったのか? 2015/12/08

    「考えてみりゃ世の中の夫婦なんてどれも偽装結婚みたいものかもしれないね。永久の愛を本当に誓ったり,互いを支え合う気なんて毛頭ないんだから。子どもがほしいとか,生活の安定とか老後の面倒見てもらう…続きはこちら≫

コラム

裁判所でのDNA鑑定はこんな感じです。 2015/11/27

     2015/11/24の大川弁護士のコラムにも登場しておりますが,生物学上の親子関係の存否を確認する際に利用されるDNA鑑定。 これまでに私が関わった案件においても何度か実施したことがあります。 本日は,調停や審…続きはこちら≫

コラム

俳優大沢樹生さんの裁判で親子関係が否定されたのは当然のこと? 2015/11/24コラム

                                  photo by MIKI Yoshihito 元「光GENJI」で俳優の大沢樹生さんが,元妻の女優の喜多嶋舞さんとの間の長男さんが実子ではないことの確…続きはこちら≫

コラム

京都市がオリジナル婚姻届・出生届 2015/11/20

    京都市がイラストつきのオリジナル婚姻届と出生届を作成したそうです。桜,紅葉,扇,鉾,五重塔などの京都らしいモチーフが描かれています。11月16日から区役所・支所などで配布されます。こんなイラス…続きはこちら≫